masato日記

勉強ノート

雑記

苦手なことに向き合おうとすることについて思ったこと

ブログを書こうとするときに、ある程度自分が「わかっている」感覚をもてている題材を選ぼうとする。わからないことは、書けないと思っているから。そして、わかっているような感覚でわかる範囲で書くことになる。わからないことはネタにできない、と無意識…

話を聞いていました。こういうことをしゃべっていました。 まったく何不自由ない生活。彼女はいないし、金持ちじゃないし、他人と比べて誇るようなものもはなくても、生活していくことには困らない。とくに楽しくもないが、愚痴るほどつらくもない。欲は、そ…

昼前に起床。三連休はずっとこんな感じ。寒くなってきて、ふとんの時間が長くなった。この三連休はずっと晴れていて、雨ばかりの先週からすると、すばらしい天気だった。天気が良い日は、どこか自然のきれいな場所にいきたい。いつもそう思うけど、昼前に起…

ブログを書くということについて

ブログってなんで書くのってときどき思います。 これまで断続的に半年ほどブログを続けてきました。基本的に書いてすっきりできればうれしいという記事で、一部を除いて日記みたいなのが多いです。良し悪しは別として、自己満足のためが大きいです。これは紙…

胃カメラを受けてみてカラダに対する意識が変わったという話

今日は会社の健康診断で胃カメラを受けてきた。最近、会社の健康保険制度(?)が変わったとかで、以前は35歳から受診が必須となっていた胃検査が、30歳以上で必須となったのだ。いま32歳なので、今年から受けなければならない。バリウムは散々な評判だった…

安くておいしく食べたいから自炊をしてみることにした

安くて、うまい食事がしたい。第一に、節約したいからだ(詳しい理由は省く)。生活費で合理化てきそうなところでまず目が付いたのが食費だ。食事を考え直してみたい。 予算設定 まず、予算から。ひと月の食費って大体どれくらいかかるんだろう。ちょっと調…

部屋を片付けていて考えたこと

昨日の出来事。ながいこと机の上が本やら雑貨やら紙やらでぐちゃぐちゃでやっと片付けた。そうしたら、想像以上に気持ちがかるくなった。 片づけすると気分がよくなるということは前から知っていたが、どうしてそうなのか。 そもそも片付いていない状態とは…

京都の道路は変化に富んでいる

きのう京都へ車で出かけていったのだが、京都の道路は難易度が高い。 1.路線バスが走っている 2.道幅がやたらと狭い 3.変な方向に道が分岐している 4.原付が多い(と感じる) 1. 京都には渋い路面バスが走っている。 路面だけに、一般車道を横断し…

一日の取り柄は何かしらある

一日ずっと仕事だけ、みたいな日でも何かしらいいことはある。たいせつなのは自分が何をよしとするかだ。 さて、今日のいいことは、夕食がおいしかったことだ。銀の皿で寿司をとった。会社で一人残業していて、出前を取った。300mくらいのところに店があるの…

Perlスクリプトでふたつのドキュメントから重複行を探し出す

翻訳を必要とするふたつのドキュメントがあったとして、外注に出すべきか自分でやるか判断したいとする。一見するとこのふたつの間には重複した箇所がたくさんあるのだが、どの程度の割合でそうなのかは厳密にはわからない。ほとんど同じ文なら外注に出すの…

Perlの正規表現 s///でeオプションを使ってみる(evalオプション)

$seasonがautumnだと、it is cool!というサブルーチン。 autumn意外だと?になってしまう。 全然s///eする必然性がないけど、うまいサンプルが思いつかなかったので。 my $season = 'autumn'; my $say = temperature($season); print $say; # it is cool! su…

社会人になってからの方が勉強している気がするのは、

むかしちゃんとできてなかったのがくやしいからだという気がする。いや、そのときはせいいっぱいのつもりだったのだろうが、そこになっとくがいかないという物わかりの悪さであがいている。

奈良美智(なら・よしとも)展に行ってきた

顔がでっかくて、大きな目がはなれてついている顔の少女で有名な画家、奈良美智。多くの人がこの絵をどこかで見たことがあるのではないでしょうか。 先日、地下鉄のホームで電車を待っているときのこと、広告物のフレームに入っていた展示会のポスターにあの…

寿司屋で注文を忘れられることがおおい

お寿司が好きです。だけど寿司屋は苦手です。なんでかというと、緊張するからです。職人さんとの距離感がよくわからず、挙動不審な感じになり、注文するのに気疲れしてしまいます。それなのに、寿司は注文して、食べて、注文して、食べて、というふうに繰り…

スーパーでの食料調達における費用対満足度について

毎日スーパーの総菜にお世話になっています。 突然ですが、食事にかける金とそこから得られる満足度は比例しないことに思い当たりました。私の場合、高い食べ物を買うときは、その費用に見合う満足を期待しています。ですが、金を出しただけの満足が得られて…

休日の長い昼寝の後悔

休日を寝て過ごすと、なんだか後悔してしまう。昼食後、部屋にいてその後の予定がないとき、ちょっと休憩するつもりで横になったところ、そのご3時間くらい寝て過ごしてしまうということを、最近またやるようになってきた。その時々で程度は違えども、「やっ…

『彼女の人生は間違いじゃない』を観てきた

さわやかな気持ちで観終われる映画だった。高良健吾が超イケメンだなあということと、彼女のむかしむかしの元カレみたいな人が残念な意味で中二病すぎることとか、福島の飲み屋ではたらく東京の女子大生の軽薄さとか、いろいろな感情がわいてきた作品だった…

ぼっちが自己表現についておもうこと

自分を人に向かって表現することは、人との関係をもつために必要なことですね。だがしかし、自分には自己を表現すると言うことに苦手意識がある。そんな私はとっくに30歳を越え、まもなく32になろうとしている。 ここでは、自己表現といっても幅広すぎるので…

会社の人が近く退職することになった。その人との間柄は、2年くらい入社が先の私が、一応先輩。職種が違うので一緒に仕事することはなかった。とはいえ、事務所は一緒だから互いが事務所に出勤しているときは顔を合わせていた。2歳年上で子供が一人いる家庭…