masato日記

やっていきます

断断酒

お酒をきのうから再び再開した。昨日は1缶、きょうは2缶。酩酊していて、すべてがだいたいどうでもよくなっているのは、いいことなのか悪いことなのか、判断がもはやつかない。わけがわからないので、どちらかといえば良くなさそう。虚空をみつめ、内省にふけるというひょうなモードに入りやすいのは決してよい状態とはいえない。というのは、独りで飲んでいるからだ。それが問題だ。飲酒そのものがどうこうというよりも、どんな状況で嗜むか、がポイントだ。いままでの経験によると、独りでのんで良いのはビール350mlひと缶まで。それ以上は悪影響の方が強い。以上、飲酒についての考察でした。