masato日記

やっていきます

文明の利器

会社の人がプログラミング言語を「文明の利器」って呼んだとき、はっとして「そうだ。これは文明の利器なのだ」と気付かされた。  

プログラミング言語はコンピュータの存在の上に成り立つハイレベル文明だけど、ローテクでも偉大なモノがある。たとえば、プラスチックボトル。夏に麦茶いれて冷蔵庫に冷やしておくあのボトル。液体を安定して収納できるところがすごい。あれがなかったら冷蔵庫に飲み物を冷やしておくことが難しくなる。金属ボトルとかもあるけど、プラスチックは100均で買えるので安くて便利でよい。  

エアコンもすごい。いま外がたぶん30度くらいありそうな熱帯夜なんだが、除湿運転するだけで室温を快適な約25℃に保ってくれている。