masato日記

やっていきます

じゃがいもの粉を食べて車の夢をみる

ヨーグルトとレジスタントスターチで腸内環境改善するマンになったおれは、先週からせっせとヨーグルトを食べ、レジスタントスターチを料理にまぜて摂取し、順調に腸内細菌を増やしている。調子がいいので、しっかり増えているのだろう。ご飯のあとすぐ食器を洗ったり、こまめに買い物に出かけたり、あらゆる雑用を片付けたりとまっとうな人間らしく生活するようになった。そのおかげで部屋は以前より整理されて保たれている。

レジスタントスターチはBob’s Red Mill のpotato starchをiHerbで買った(ボブの赤い臼?たしかに粉物を取り扱っているようだ)。評判が良かったやつだ。じゃがいもから作られていて85%のレジスタントスターチを含んでいると書いてある。「天然水と濾過過程により最高品質のじゃがいもより製造。 グレービー、ソース、スープやシチューを作るのにとろみをつけるのに最高」。カレーに入れてみたら、とろみがつきすぎてカレー風味の別な何物かになってしまった。それもそのはずで、これはほとんど片栗粉と同じものらしい。ただしレジスタントスターチの含有量はふつうの片栗粉よりも多いはずだ。調べてないから断言はできないが。

Bob's Red Mill, ボブズレッドミル, Potato Starch, Unmodified, 24 oz (680 g) - iHerb.com  

これを今週のはじめから食べている。そして間もなくおれは夢を見るようになった。理由はわからんが、とにかく数年?ぶりくらいに記憶のある夢を二日連続で見ている。

今日は借り物のクラウンをぶつける夢だった。おれは紺色の、他人に借りたハイグレードなクラウンをバックで車庫入れしようとしていた。前方にはどこかのおばさんが運転する軽自動車が、同じくバックで、おれに続いて車庫入れしようとしている。慣れない大きい車体、さらに借り物であるため、おそるおそるバックさせる。途中、ハンドルを切るタイミングを間違えて壁に近づきすぎてしまった。いったん前進させて再度バックしようとしているところ、軽がお構いなしにバックしてくるーーー右側のドアミラーをへし折りぶつかった。そこで夢が終わった。

誰の車だったのか、なぜ紺色のクラウンだったのか。借り物を(不可抗力とはいえ)壊してしまうのは冷や冷や以外の何物でもない。どうせなら夢の中でくらいもっと楽しい思いをしたいじゃないか。

夢を見だしたり、てきぱきと行動できるようになったりして、レジスタントスターチはメンタルに好影響を与えることがあるらしい。片栗粉を食って豊かな生活を、とは聞いたことがないが、つまりはそういうことだ。じゃがいもの生産量はたくさんあるのじゃなかったっけ。であれば、片栗粉が売れまくっても供給が行き渡るし、人々は体調がよくなり生活しやすくなって、いいことのようだ。しかし、好んで片栗粉を食べようとする人間はそれほど多くはないのだろうな。